受験生の方

重要な日付のリスト
2021年10月の入場枠:150人
1
5月18日:入場終了
受験料は5月18日18:00まで受け付けます。 (応募者数によっては、早期に退学する場合があります。)
その後、ドキュメントレセプションは終了します。
2
5月20日〜6月3日:試験期間
試験はオンラインで2週間続きます
3
6月11日:試験結果
試験結果は6月11日12:00にサイトに掲載されます。 試験に合格した申請者と契約書が締結されます
4
6月21日〜7月5日:授業料の支払い期間
契約書に署名し、授業料は610万ソムで、学生はになります。
*応募する前に、大学の利用規約をお読みください!

2021/2022学年度の入学要件

大学入試

入場条件
1. 11年制の学校、ライシーアム、または大学の卒業生。
2.大学卒業後、日本に行き、日本の企業で働きたい方。
3.ITエンジニアになりたい人。
4. 2021年10月1日時点で17歳から21歳の人。

※2021年6月に卒業し、現在11年生、高校、大学を卒業間近の方が応募できます。
※日本語を勉強している必要はありません。
※日本語を勉強したことがあり、JLPT試験に合格した方も、この入試を受験する必要があります。
試験について
JDU入試はオンラインで、過去2週間です。 卒業後は日本でITエンジニアとして働くことを目標としているため、数学の能力と日本語の習得に重点を置きます。

入学試験では、オンラインの初級レベルのクラスにオンラインで参加して日本語を勉強し、それに応じて結果を計算します。 ですから、日本語がわからなくても心配いりません。JSUの入試はオンラインで2週間かかります。

入試の支払い
200,000ソム
(1回目のレセプションでの最初の申し込みキャンペーンとして、試験の元の費用は50万ソムから削減されましたi)
支払方法:
私に支払え
*お支払い内容はお申し込み後、SMSでお送りします。
試験への参加条件
試験は「試験プラットフォーム」で行われます。 試験の支払いが完了すると、プラットフォームのログインとパスワードが送信されます。 プラットフォーム上のすべてのタスクを完了する必要があります。

タスクは次のとおりです。
-動機付けの手紙の書き方(500文字以内)
-教育ビデオ「初級日本語」のレビュー。
-日本語テスト(テストは教育ビデオ「初級日本語」に基づいています)
- 数学のテスト
-プラットフォーム上の特定のトピックに関するエッセイを書く(800文字以内)

<テストプラットフォームテスト>
以下のURLにアクセスし、IDとパスワードを使用してください。
*このIDとパスワードは試験台の確認のみを目的としています。
試験のIDとパスワードは、入試の登録と支払いの後に発行されます。

試験用eラーニングサイト:https//deli3.study.jp/rpv/

ID:JDU-sample001
パスワード:jdu-sample001
受け入れlクォータとクォータ支払い

大学契約

入場料

2021/2022年度の入学定員:150人

※試験結果は、入試の評価に基づいて決定され、以下の4つのクォータに分類されます。

申請時に必要なクォータを選択します。

クォータグラント:10人

割り当て:40人

Bクォータ:100人

Cクォータ:いくつか

クォータ支払い
年間契約料は59,200,000です。
この金額のうち、12,200,000ソムが通常通り支払われます。残りの47,000,000のソムは、申請者がどのように試験を受けるかに応じて支払われます。

申請者が試験を受ける方法に応じて、3つのグループに分けられます。

助成金グループ(10クォータ):(このグループには授業料はかかりません。試験は貧しい人々の間でのみ行われ、最高得点は10人です)。

グループA40の割り当て:学生は年間12,200,000ソムの契約料を支払い、残りの47,000,000ソムは大学によって毎年支払われます。卒業後、大学は日本での就職を支援し、その後、卒業生は徴収した金額の支払いを開始します。あなたが雇用されるまで、支払いは差し控えられます。

グループB100のクォータ:ここでは、グループAと同様です。初年度だけでも、パートナー銀行であるAsiaAlianceBankから47,000,000ソムを支払うためのローンを取得する必要があります。協同組合銀行であるため、無利子のローンを提供しています。

大学のコワーキングプログラムもあります。コワーキングでは、学生はグループで働き、大学によって割り当てられたタスクを完了することによってお金を稼ぎます。この収入の60%は、契約料を支払うために返金されます。良い結果を示した学生は、研究の終わりまでに全額の授業料を支払うことができます。

グループCの応募者このグループでは、日本で働きたくありませんでした。彼らは毎年59,200,000ソムを時間通りに支払わなければならないでしょう。


※クォータの詳細については、「授業料」のページをご覧ください。 >授業料支払いページ
方向性と学年
学部と方向性:
1)エンジニア-プログラマーの方向性
2)コンピュータグラフィックスとデザインの方向性

研究期間:少なくとも4。5年
学年度は10月に始まります。 6ヶ月の期間は1学期と呼ばれます。 1年間の学年
学期の期間は次のとおりです。
前期:10月〜3月
2学期:4月〜9月

JSUの憲章を知る:JSUの憲章
教育サービス提供契約の習熟:有料教育サービス提供契約
入試に必要な情報と書類
以下の情報を準備した後、入試を申請してください。

・ 魚。 (英語で);

・ 住所;

・電話番号(SMSおよびテレグラムの電話番号)。

・ 電子メールアドレス;

・生年月日(日、月、年)。

・年齢;

・最後の教育機関に関する情報(教育機関の名前)。

・ 卒業の年;

提出する書類

・パスポートのコピー(顔写真付きのページ);

・(利用可能)「JLPT」および「NATテスト」証明書のコピー。

・(助成金申請者向け)市民自治団体発行の貧困証明書(マハラ)

試験に合格した後に提出する書類
※お申し込み時には必須ではありませんが、試験を無事に修了すると以下が必要となります。
・卒業証書(学校、ライシーアム、大学);
・評価付きの付録。
・診断書フォーム086;
・授業料支払人の収入と抵当不動産の所有権を確認する書類(クォータBに入るとき、パートナーは銀行に提出する必要があります)。
Ma'lumot to'ldirish shakli
Ism:
Familiya:
E-mail:
Telefon:
Biz haqimizda qayerdan eshitdingiz?
Savolingiz:
("Yuborish" tugmasini bosish orqali siz Japan Digital University dan xat olishga rozilik bildirasiz)
Made on
Tilda