ニュース

<必読>受験生のみなさま/Pre-applicationをされた方へ

今年度は、コロナの影響により、本来の入学時期(2020年9月)から遅れております。そのため、最初の4か月の授業に対し、以下の措置をとることで対応をいたします。

今年度、入学を希望される皆様には、下記の内容に同意いただける方のみ受験をお願いします。本番の申し込みフォームボタンのチェックボックスにチェック欄があります。チェックの上、申し込みボタンを押すことで同意とみなします。


【出願前:同意確認事項】

①JDUの在学期間は、本人の専攻志望分野と語学力により、以下3つのコースが用意されています。(コースは入学後に成績・語学力を加味して事務局によって通知されます)

 4年半コース(日本語訓練6ヶ月+日本の大学授業 4年間)
 5年コース(日本語訓練12ヶ月+日本の大学授業 4年間)
 5年半コース(日本語訓練18ヶ月+日本の大学授業 4年間)

JDUでは、入学直後から日本語で大学授業が履修できる語学力を身につけるため集中して日本語訓練を行いますが、本人の語学力と専攻分野の志望により、この学習期間は最短6ヶ月間、12ヶ月間、最長18ヶ月間かけます。
卒業が5年、5年半の場合にも学費総額は同じであり、4年半までの学費のみ必要となります
(ただし、授業に落第して進級できなかった場合を除きます)。


②(入学後)学費は半年ごとに支払いをする必要がありますが、学習期間が短くなったことによる最初の半年間の学費の減免はありません。
その代わり、学習の進みを早めるため、本来はご自身で購入いただくPCを、1年間無料貸出いたします。



<すでにPre-applicationで予約されている方>

・Pre-applicationにてお申込みいただいている方は、自動的に本番の申し込みへ移行させていただきます。
選考料の振込の案内が後日SMSにてお知らせされます。
本番申し込みの残りの手続きを行ってください。

・上記「出願前:同意確認事項」については、入学試験選考料をお振込みいただくことで同意とみなします。
※同意されない方は、振り込まなければ自動的にキャンセル扱いとなります。

・またPre-application申し込み者特典の「日本語事前学習」のため、配布している日本語学習用ID(JDU-pre0001)については、本番試験が始まるまでのIDとなります。今後、選考料をお振込み後に、入学試験用IDが発行され、SMSでお知らせされます。IDのお間違いに注意ください。

Made on
Tilda