ニュース

【レポート】JDU1期生入学式

2021年2月1日世界言語大学カンファレンスホール。JDUに初めて入学試験を突破した学生ー1期生が入学式に参加しました。出席者26名、保護者も含め総勢60名の参加がありました。コロナ禍のため、人数制限を加えて、細心の注意を払って開催されました。


入学式では、世界言語大学学長アジゾフ・ウルグベック
、副学長Alisher Abidjanov、Husan Yuldashev、JDU理事長であり親会社であるデジタル・ナレッジ代表取締役社長はが(以下DKはが社長)、および学長ラウシャン・ママジョノフより挨拶をいただきました。なお、理事長は日本からZOOMでの挨拶となりました。


入学許可書授与では、一人ひとり名前を呼び、学長より
入学許可書と入学祝いである本のプレゼントが手渡されました。
DKはが社長からのプレゼントで「サード・ドア」というタイトルの本です。
世界の成功者がどのよう成功への扉を開いていったのか、その扉を開く人の共通点などが書かれています。この本はあえて日本語版で贈られていました。それは、今は読めないかもしれないが、実力をつけて、またこの本を読むために実力をつけてほしい、という理事長からの激励でした。


最後は、事務局次長ドストンより、事務局メンバーの紹介。またZOOMにて事務局長柳本より挨拶。入学式の終わりに、集合写真をとり閉会となりました。今後の学生の成長と活躍を期待しています。


Made on
Tilda