ニュース

JDU学生インタビュー|05ボティロフ・サイドアフロル

JDU学生ボティロフ・サイドアフロルさんにJDUについて聞きました。

なぜJDUを目指しましたか?JDUの魅力は?

幼い頃からITに興味があり、IT専門家になりたのです。私は先進国の中で日本で勉強することが夢でした。JDUは日本の大学でウズベキスタンにいながら勉強できるのでJDUを選びました。目標を達成するには最初のステップはJDUから始めました。


JDUの学生となって学んでみての感想は?

今検疫で在宅登校で仕方ないです。しかし、日本人の先生と学生の関係はいい例だと言えるでしょう。私はリツェーの頃に校長が教室に入って勉強はどうなってるかについて聞かれた記憶がありません。JDUの柳本さんが毎日そう聞いてくれます。問題があったら解決してくれます。

何を学び身に付けたいですか?

IT専門のたくさんの分野があります。私ならそのすべての分野を身につけたいという希望もあります。(笑)
ですが、一先ず、自分の最も興味があるものを紹介します。
これは、Cyber security、Fullstack development、AI(artifical intelligence)、そして、injenering(Arduino ツール)。 将来その分野の専門家になりたいです。

将来、日本で活躍することについての目標は?

大学を卒業し、専門家に慣れたら、日本で活躍できるチャンスになるので、そのチャンスを大切に使い、日本とウズベキスタンに自分自身の貢献をしようと思っています。そして、日本で働くというのはキャリアアップするにはとても役立つと思います。

将来の夢を聞かせてください。

将来の夢は数え切れないほど多いです。両親の幸せ、家族を作ることや世界を観ることなど。
スティーブ・ジョブズが言ったどおり、-「偉大なことをするのは、あなた自身が偉大なことだと思っていることをすること、いわゆるやってることを好きでやること」。私もそのような偉大なことをしたいです。なので、私はIT師なりたいです。自分自身が好きなことをするよりも偉大なことがあるでしょうか。

今後入学を志望する人へのアドバイス。

私も受験生でした。そして、大学を選ぶ悩みとは何なのかもよくわかります。迷うことが当然です。なぜかというと次のステップは将来と関わってくるきっかけになるでしょう。もし、あなたもJDU大学を選び、ここで勉強したかったら迷わないでください。なぜかというと、JDUは立派な国で立派な目標を実現させるチャンスを与えます。
Made on
Tilda